Swiperinoの使い方

Swiperinoは無料で使用でき、セットアップも簡単です。開始するために必要な手順は次のとおりです。

ご不明な点などございましたら、ヘルプページからご確認ください。

はじめに

1分もかかりません

  1. アカウントを登録する:swiperino.com/create-account
  2. ログインし、ドロップダウンメニューから「マイAPIキー」をクリック:My Api Key
  3. APIキーをコピーする
  4. Tinder.comに行ってSwiperinoのパネルにAPIキーを貼り付け
  5. 完了です。これで自動スワイプをできるようになりました。始めてみましょう

いいねの設定の調節

  1. 「はじめに」のガイドを先にお読みください。すでにお読みになった方は、tinder.com へアクセスください。
  2. 右側にSwiperinoパネルがあります。パネルの「ミリ秒単位の速度」と「右スワイプ割合」から調節ができます。
  3. 「ミリ秒単位の速度」はSwiperinoのスワイプ速さの調節できます。人間がやるように動くため選んだ数値から少しランダムになります。
  4. 「右スワイプ割合」はどれぐらい右スワイプしたいかの設定です。0から100まで選ぶことができます。私たちのおすすめは96から99までです。

自動メッセージの設定

  1. メッセージを入力します。相手の名前を入れたい場合は、%name%をメッセージに入れると相手の名前に変わります。URLは禁止です。
  2. [保存]をクリックし、保存したメッセージが表示されます。
  3. tinder.comに戻って、メッセージが更新されたかどうかを確認しましょう。

自動メッセージはSwiperinoがスワイプしてる時しか送りません。

自動メッセージ対応している言語:日本語、英語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ポーランド語

セットアップルーチン

  1. 「ルーチンを追加する」 をクリックします。プロンプトが表示されます。
  2. プロンプトで、Swiperinoを実行するように設定する日を選択します。 開始時間と停止時間を選択します。
  3. [保存]をクリックすると、新しく作成されたルーチンがルーチンリストに表示されます。
  4. 複数のルーチンを作成できます(現在の制限は16ルーチンです)
  5. ルーチンを追加したら、tinder.comにアクセスして、「ルーチンを有効にします」をクリックします。
  6. 「ステータス」が「ルーチンステータス」に変更された場合、それは順調に動いているという意味です。

Androidでの使用

  1. Googleアプリストアで「Yandex」を検索してダウンロードします。
  2. Yandexを使用すると、Google Chrome Extensionsを直接追加できます。 これで、はじめにガイドに進めます。
注:私たちは、Yandexと提携していません

iOSでの使用

  1. お使いの携帯電話にアプリ「ショートカット」をダウンロードします
  2. [設定] -> [ショートカット]に移動し、[信頼できないショートカットを許可する]を有効にします
  3. スマートフォンからSwiperino Shortcutを追加します
  4. Safariでtinder.comを開き、Swiperinoショートカットを実行します。

ロケーション変更

Guide coming soon